宝塚市 債務整理 弁護士 司法書士

借金返済の相談を宝塚市在住の人がするならここ!

多重債務の悩み

借金の額が増えすぎて返済が苦しい…。
多重債務を抱えているので、債務整理で解決したい…。
もしそう思っているなら、できる限り早く司法書士や弁護士に相談しましょう。
司法書士・弁護士が提案してくれる解決策で、返済金額が減ったり、督促がストップしたり、などという色々な恩恵を受けられる可能性があります。
昨今ではネットで無料相談できる法律事務所や法務事務所もたくさんあります。
ここではその中で、宝塚市に対応している、オススメの法務事務所・法律事務所を厳選して紹介しています。
また、宝塚市にある他の法務事務所・法律事務所もいくつか載せているので、それらも参考にしてください。
借金の問題は、1人ではなかなか解決できません。
弁護士や司法書士の知恵や知識を借り、解決への糸口を探しましょう!

宝塚市に住んでいる方が借金・債務整理の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

宝塚市の借金返済・債務問題の相談なら、こちらがオススメです。
弁護士対応で、しかも全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が0円だから、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
料金の支払は、分割払いでもOKです。
弁護士への相談料金はもちろん無料!
借金の取り立てをストップすることもできます。
任意整理、個人再生、過払い金、自己破産、など、借金や債務のことを無料で相談することができます。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(電話代無料)で相談受付してくれるので、借金返済で悩んでいる人も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付!



ウイズユー司法書士事務所(借金の減額診断)

ウイズユー司法書士

宝塚市在住の人が債務整理や借金の相談をするなら、「借金減額の無料診断」もオススメです。
全国に対応しているウイズユー司法書士事務所が行っている借金の減額診断。
無料診断は、たった4つの質問に答えるだけの、簡単なものです。
診断はホームページ上で行えるので、面倒な登録などは必要ありません。
また、診断結果を送信することもできますが、送信や無料相談は匿名OKなので安心です。
◆特徴◆
  • 4つの質問に答えるだけ!
  • 月の支払いを減らせるかが分かる!
  • 匿名&無料で相談OK!
  • 全国対応!
月々の支払いがいくら減るのか、借金がいくら減るのか、借金解決の第一歩として無料診断してみませんか?

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所

↑↑↑↑↑
借金の減額診断を匿名で



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国に対応している司法書士事務所なので宝塚市の方も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう配慮も徹底してくれます。
借金返済の問題は、一人で悩まず、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



宝塚市周辺の他の弁護士・司法書士の事務所紹介

宝塚市には他にもいくつかの法務事務所・法律事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●福間法律事務所
兵庫県宝塚市栄町2丁目2-1 ソリオ宝塚ソリオ3 5F
0797-87-5606
http://fukuma-law.com

●逆瀬川司法書士事務所
兵庫県宝塚市伊孑志3丁目15-49 宝塚田中ビル 2F
0797-91-2322

●にしむら司法書士事務所
兵庫県宝塚市中筋5丁目10-23 駅前壱番館305号
0797-62-9151
http://eonet.ne.jp

●本田司法書士事務所
兵庫県宝塚市伊孑志4丁目2-68 星和住宅宝塚アーバンライフ 1F
0797-72-4690

●宝塚花のみち法律事務所
兵庫県宝塚市栄町1丁目1-11
0797-85-3770
http://hananomichi-law.com

●宝塚総合司法書士事務所
兵庫県宝塚市栄町2丁目1-2 ソリオ宝塚ソリオ2 3F
0797-85-8555
http://shihousyoshi.net

●木村司法書士事務所
兵庫県宝塚市売布東の町20-17
0797-84-0822
http://eonet.ne.jp

●桝谷悟司法書士事務所
兵庫県宝塚市川面5丁目4-7 元勢ビル 2F
0797-85-1108

●高崎司法書士事務所
兵庫県宝塚市南口2丁目2-20
0797-77-8482

●ベストパートナー司法書士事務所
兵庫県宝塚市逆瀬川 逆瀬川1-13-25 202
0797-78-0800
http://best-partner.jp

●平井真治司法書士
兵庫県宝塚市星の荘29-22
0797-83-0870
http://shihou-hirai.com

●安井・林司法書士事務所
兵庫県宝塚市湯本町4-8
0797-85-5127

宝塚市にある地元の司法書士や弁護士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談などの方が、手軽に気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

多重債務や借金返済に宝塚市在住で弱っている状況

クレジットカードの分割払いやキャッシング業者などは、かなり高額な金利がつきます。
15%〜20%もの金利を払うことになってしまいます。
住宅ローンの場合だと0.6%〜4%(年)ほど、マイカーローンも1.2%〜5%(年)ほどですので、すごい差があります。
そのうえ、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに利子を設定する金融業者の場合、利子が0.29などの高利な金利をとっていることもあるのです。
尋常ではなく高額な利子を払い、そして借金は増えていくばかり。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ないのですが、高利な金利で額も多いという状況では、完済するのは難しいでしょう。
どのようにして返せばいいか、もう何も思い付かないなら、法務事務所・法律事務所に相談するしかありません。
弁護士・司法書士なら、借金・お金問題の解決策をきっと考え出してくれるでしょう。
長期計画での返済かもしれませんし、過払い金を返してもらって返す金額が減るかもしれません。
まず相談する、これが解決への第一歩です。

宝塚市/債務整理の依頼は弁護士がいいの?|債務整理

債務整理とは、借金の返済がどうしても出来なくなった際に借金を整理する事で悩みの解決を図る法的な方法です。債務整理には、任意整理、過払い金、民事再生、自己破産の四種類の手段があります。
任意整理は、裁判所を通さないで債権者、債務者が直接交渉し、利息や月々の支払い金を抑える方法です。これは、出資法・利息制限法の2種類の法律上の上限利息が異なっている点から、大幅に圧縮することが出来るわけです。話合いは、個人でも行えますが、通常は弁護士さんにお願いします。豊かな経験を持つ弁護士の先生ならばお願いしたその時点でトラブルは解消すると言っても大袈裟ではありません。
民事再生は、今の状態を裁判所に認知してもらい、住宅ローン以外の借金を大幅に少なくしてもらう決め事です。この際も弁護士の方にお願いすれば申立てまでする事が出来るので、債務者の負担は減ります。
自己破産は、民事再生また任意整理でも返せない膨大な借金がある場合に、地方裁判所に申立をし借金を無しにしてもらう制度です。このときも弁護士の先生にお願いすれば、手続きもスムーズに進むので間違いがないでしょう。
過払い金は、本来ならば支払う必要がないのにクレジット会社に払いすぎたお金のことで、司法書士、弁護士に依頼するのが一般的でしょう。
このようにして、債務整理は自分に適した手段を選択すれば、借金の苦難から一変し、人生の再スタートをする事ができます。弁護士事務所によっては、借金や債務整理に関連する無料相談をやってる事務所もありますから、まず、問合せてみたらどうでしょうか。

宝塚市|自己破産のリスクってどんなもの?/債務整理

率直に言えば世間一般で言われる程自己破産のリスクは少ないです。土地、高価な車、マイホーム等高価なものは処分されるのですが、生活していくなかで必要な物は処分されないです。
又二十万円以下の預貯金は持っていてよいです。それと当面の間の数箇月分の生活するために必要な費用一〇〇万円未満なら没収されることはないです。
官報に破産者の名簿として掲載されるのですがこれも一部の人しか見ないでしょう。
また俗に言うブラック・リストに掲載されしまい7年間程度の間はローン・キャッシングが使用できない現状となりますが、これは致し方無い事なのです。
あと決められた職種に就職出来ないことがあるのです。しかしながらこれも極一定の限られた範囲の職種です。
したがって債務超過で返す事の出来ない借金を抱えこんでるのであれば自己破産をするというのもひとつの方法でしょう。自己破産を行えばこれまでの借金が全くなくなり、新たに人生をスタートすると言うことで長所の方がより多いと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限として弁護士や税理士や司法書士や公認会計士などの資格はなくなります。私法上の資格制限として後見人・遺言執行者・保証人にもなれません。また会社の取締役などにもなれないでしょう。しかしこれらのリスクはあまり関係が無いときが多いのではないでしょうか。リスクは余り大きな物じゃない筈です。

関連するページの紹介